遂にARP Odysseyのティーザーサイトが登場!

ARPOdyssey

ARP ODYSSEY

ARP ODYSSEY
Forty years later, a complete revival.

Check back for more details in January, 2015

ベリンガーが$500でARP Odysseyのクローンを作るかも、と宣戦布告したと思ったら、突如として「40年後に、完全なリバイバル」と言うコピーと共にARP Odysseyのティーザーサイトが登場しました。

しかし、不思議なことにティーザーサイトにてKORGの文字はひとつも出てきません。でも、ドメインは日本の業者が取得していること(サーバも日本の業者のサーバーを利用しているようです)、そしてTwitterアカウントでフォローしているのがKORGのアカウントのみであることを考えると、KORG版ARP Odysseyのティーザーサイトである可能性は十分に高いと思います。

サイトでは「2015年1月」に何らかの発表がある事を示唆していますが、ちょうど「2015年1月」というと、世界規模の楽器ショーである「THE NAMM Show」の開催される時期でもあります。きっとこの時期、もしくはその少し前にKORG版の全貌が明らかにされるのは言うまでもないでしょう。

もし、ベリンガーが安価なARP Odysseyクローンを出すことがあったとしても、KORGには高橋達也さんという若きシンセ技術者がいますから、オリジナルの再現以上のARP Odysseyが目の前に現れるかもしれません。

 

僕はそれに期待しています。

 

(追記)

Korg ARP Odyssey Coming Jan 22, 2015 » Synthtopia

海外のサイトではKORG版はMk.IIIをベースとしたバージョンでリリースされることを報じていますね。

ヴィンテージシンセの復刻ということもありますし、やはりそれなりの値段になるかと思いますが、リリースが楽しみです。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)