ヤマハ ソフトウェア 『VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEO』

1407090101

ニュースリリース:ヤマハ ソフトウェア『VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEO』

 今回発売する『VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO』は、女優・歌手として活躍する「柴咲コウ」さんの声をもとに開発した「VOCALOID3」用の日本語の女性歌声ライブラリです。はっきりとした芯のある声が特徴の「ギャラ子RED」と、しっとりとした深みのある声が特徴の「ギャラ子BLUE」の2つの歌声ライブラリを同梱しています。「VOCALOID Editor for Cubase NEO」と「Cubase 7 シリーズ」とあわせて使用すれば、Windows環境のみならず、Mac環境でも使用できます。本製品には、ナレーションなどの読み上げ音声の制作に役立つ「ギャラ子Talk」(Windowsのみ対応)や、楽曲制作に役立つ100種類以上のボイスマテリアルなどの特典も収録しています。
なお、本製品は、2011年11月から2012年6月にかけて開催された「VOCALOID3 発売記念楽曲コンテスト」の特別参加賞「VOCALOID3 Library galaco(ギャラ子)」を改良し、製品化したものです。

ギャラ子NEOが来月発売ですか。DL版は8/5、パッケージは8月上旬で値段はDL版が16,000円と言う事で、DBが「ギャラ子RED」「ギャラ子BLUE」の2種類だけでちょっと高いなぁ…と思ったら、他に「ギャラ子Talk」(Windows専用)がついてくるとのことで、それだったら妥当かな、と思ってます。
とりあえずはパッケージの実売がどれくらいになるのかなぁ、と言った所でしょうか。

(追記)

8月上旬となっていたパッケージ版は本日8/1発売と言う事で、ここ最近はDL版先行発売→パッケージ版発売というケースが多かったYAMAHA製VOCALOIDが今回は結果パッケージ先行という形で発売になったようです。なお、価格の方はDL版同様税抜16,000円(税込17,280円)という事で、パッケージ版で欲しかった方は楽器屋に足を運んでゲットですね。
http://shop.vocaloidstore.com/index.php?gOo=goods_details.dwt&goodsid=6411

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)