【殴り書きコラム】VOCALOID4関連商品発売に伴うボーカロイドストアのアクセス集中について。

昨日から、ボーカロイドストアにてVOCALOID4関連商品(VOCALOID4 Editor, VOCALOID4 Editor for CUBASE, VY1V4)のダウンロード版が発売されましたが、それに伴うサイトへのアクセス集中が頻繁にあったようで(実際僕も遭遇しましたが)、ボーカロイドストアのTwitterアカウントにてアクセスの分散化を求めるツイートを流しています。

ボーカロイドストア側ではアクセス集中の時間帯を「17時~19時頃」「22時~27時(翌3時)頃」としていますが、実際昨日の時点では販売が開始された12時頃からカード決済でシステムエラーが頻発していて、結局繋がるようになったのが15時過ぎだったことから、このケースについては発売日当日であることを差し引いても余り当てにすることは出来ないんじゃないか、と思います。

あと、カード決済についてはもうひとつ問題点があり、カード決済のシステムエラーが発生しても「戻る」ボタンで戻ることが出来ない、と言った所でしょうか。本来ならばひとつ前の画面に戻るはずだと思うのですが、正しく遷移できず、真っ白な画面になるだけという、いくらカード情報入力前とはいえ、購入する側が不安になったり、不安にならなくても手間がかかるような仕組みになっているのは如何なものでしょうか?

多分、ボーカロイドショップ側としては予想外のことなのでしょうけれども、以前も二重引き落としの不具合もあったようで、今回は結局カードで決済しましたが、今後もカードを使うべきかどうかちょっと考えものですね。

 

正直、上手いことアクセスを分散する手段としてパッケージ版のように事前予約的なものとか採用するという手段を用いるか、もしくはアクセス集中に強いシステムに乗り換える事を考えていただきたいと思うのですが、それってなかなか難しいものなのでしょうか?

 

(追記)

あと、気になったこととして、

僕が家に帰ってから、深夜の時間帯にVY1V4優待版の購入手続きを行った際、本来だったら完了メールの類が送られて来るはずなのですが(ボカキュー4の時はそうでしたので)、VY1V4優待版にはそれがなかったんですね。

カード決済完了時に「戻る」ボタンを押下したかどうかを行った記憶が無いので、もし押してなかったとしたら、このボーカロイドストアの説明で合点がいくわけですが、基本、「戻る」ボタンを押す、という事を全ての人が行うかというとそうとも限らない訳で、これについてはTwitterで説明するのではなく、ものすごく目立つ場所に「注意」として記載すべき内容であるような気がするんですよね。

そうでもしないと決済完了時に「戻る」ボタンを(うっかりである場合を除いて)絶対に押さないといけない、という意識が生まれないと思うんです。まぁ、一番いいのは決算完了した時点でメールが自動的に返されるような仕組みになっていることなのですが。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)