VOCALOID公式ページにてVOCALOID4のクロスシンセシス使用可能DB一覧を公開中!

VOCALOID™ | VOCALOID4 Cross-Synthesis / ボーカロイド4 クロスシンセシス

VOCALOID4のグロウルと共に目玉機能となっているクロスシンセシス。

ふたつのDBの声を混ぜることで更なる表現力を持つ、というこの機能、当然ながら同一キャラのふたつ以上の同一言語のDBがないと実現出来ない機能ですので、当然ながら使用可能なのは複数のDBを持つライブラリに限定されます。

よって、現時点(2014/12/18)で利用できるのは、

・VY1V4(ヤマハ)/4種類

・VY2V3(ヤマハ)/2種類

・ギャラ子NEO(ヤマハ)/2種類

・初音ミクV3(クリプトン)/最大7種類(Light, Vividは別売)

・MEIKO V3(クリプトン)/3種類

・KAITO V3(クリプトン)/4種類

・megpoid(インターネット)/最大5種類(各DBは別売)

・がくっぽいど(インターネット)/最大3種類(各DBは別売)

・Lily(インターネット)/2種類

・IA(1st Place)/2種類(但しIAのみのユーザーは別途IA ROCKSを購入する必要あり)

の10キャラとなります。

特にmegpoid、がくっぽいど、IA(IA DUO PACKAGEを除く)の場合は別途DBを購入する必要があり、特にIA ROCKSのみ持っている方は別途IAを入手するにもIA単体のパッケージはamazonでチェックすると1周年記念盤スターターキットがふざけている位のプレミア価格で販売していたりエディタなしのものでもこの値段)と、正直IA ROCKSのみのユーザー向けにIAのDL販売を行っていただきたいなぁ、とは個人的には願うのですが。

 

何はともあれ、このクロスシンセシス、上手く活用できれば色々と面白いことが出来ると思いますので、早く使ってみたいです。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)