巡音ルカV4Xの機能紹介連載企画(第1回は「E.V.E.C.」の基本操作)が開始されました。

LUKAV4X_01

巡音ルカV4X紹介 第1回 : 「E.V.E.C.」の基本操作 – SONICWIREブログ

「巡音ルカ V4X」には、ノート単位で表情のコントロールが可能な「E.V.E.C.(Enhanced Voice Expression Control)」と呼ぶ独自の新機能を用意しました。この従来のVOCALOIDには無い新しい機能をデモフレーズを使いながらご紹介いたします。

という訳で、12/1にクリプトンのブログにて巡音ルカV4Xの機能紹介記事、と言う事で第1回めは「E.V.E.C.の使い方」について紹介しております。

基本的にはHARDデータベースを用いたアカペラのフレーズをVoiceColorなどを駆使してどの様に変化させることが出来るか、と言う内容ですが、最近のボカロDBというと、「有名Pのデモ曲公開」→「ライブラリ発売」のパターンが多かったこともあり(それはそれで悪くはないのですが、正直言って「どんな声であるのか」というのを蔑ろにしがちな部分が多かったような気がします)、こういう技術的な面の紹介をしながらというスタイルは(ろくな曲を作らないくせにw)技術的な知識を欲している僕にとっては非常に有意義なものだと思っています。

なので、watさんが

と言う考えで今後情報発信して頂けるという点では非常にありがたく思っております。

そんな訳で、第2回以降も楽しみにしています!

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)