VoxWaveからALYSの新曲「Avenir」を公開!(+記事内容についてのお詫び)

Avenir – ALYS – YouTube

 La chanteuse virtuelle ALYS revient avec une deuxième chanson dans un style plus sombre, nous dévoilant ainsi une tout autre facette de son univers.

ALYS est aujourd’hui au stade de prototype. Elle sera développée sous le logiciel de synthèse vocale très performant CeVIO dès que les fonds nécessaires auront été levés.

最近はグッズ販売やMMDモデルの話題が何かとメインになっていたVoxWaveのALYSではありますが、新たなデモ曲「Avenir」を公開しました。

「Avenir」はメロディアスでエッジの効いたハードロック調の楽曲で、前回の「Dans mon Monde」同様プロトタイプ版ALYSでのデモとのことですが、なかなかどうしてかなりいい感じに仕上がっているじゃないですか、と言った所でしょうか。

出来れば個人的には日本語楽曲のデモなどもそろそろ出して欲しいな、というところではありますが、とりあえずはクリスマス若しくは年末に予定されているらしいライブでパフォーマンス出来る位の楽曲を用意して頂きたいものです。

 

(お詫び)

当記事について、「VoxWaveからCeVIOプロトタイプを使ったALYSの新曲「Avenir」を公開!」というタイトルで記事をアップしましたが、こちらの翻訳ミスにより、「プロトタイプ版ALYS(CeVIO不使用)」を「CeVIOプロトタイプ版ALYS」という形の記述で紹介してしまいました(なお、記事については現在訂正したものに差し替えております)。

実際には、「Avenir」は「Dans mon Monde」同様、プロトタイプ版ALYSを使用しており、VoxWaveの説明では「必要な資金が用意でき次第CeVIO版の開発を始める」とのことですので、CeVIOでのALYSの声を聞くことが出来るのはもう少し先の話になりそうです。

こちらの不手際により、VoxWave関係者・CeVIO関係者を始め、ALYSの完成を楽しみにしていた皆様に御迷惑をお掛けしました事をお詫びし、今後、海外発信の記事は勿論のこと、国内発信の記事についても注意深く精査した上で発信したいと思います。

誠に申し訳ありませんでした。

(優海亭笙楽)

Share Button
3 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)