VOICEMITHのUTAUライブラリ、夏語遙の発表会の概要はこんな感じだったようです。

B16wTb0CEAA9azr

と言う訳で、11/8に開催されたVOICEMITHのUTAUライブラリ、夏語遙の発表会のツイートをまとめてみました。

実際に声優さんを中心に選んでレコーディングしたものの、評判が良くなく、一回リセットをかけたそうですが、実際にその期間も含めてどれだけの期間がかかったのでしょうか?期間の善し悪し以前にちょっと気になりますね。

成程。

実際に聞き比べてみると確かにそんな感じがしないでもないです。まぁ、夏語遙の方が若干歌声が自然に聴こえますが。

確かに日本語の漢字にもそれぞれの文字があるのでそう言う意味では表記しやすくはなっていますね。

成程。基本フリーウェアとしての頒布を考えていたからUTAUを選んだ、と言うことですか。

まぁ、賢明な判断でしょうね。UTAUであれば導入するにあたってのハードルも低いと思いますし。

夏語遙はUTAUでリリースするけれど、別にUTAU一本で行く、とは限らないと言うことですか。

まぁ、手始めにUTAUで実績作ってその後ボカロを始めとした別のエンジンに移行するのもありなのかも知れません。その時にならないと判りませんけどね。

後にも出てきますが、学校教育向けで利用することを考えて制限を加えた、と言うことなんでしょうね。

ここら辺はどの様なやりとりをしていたのかは判りませんが、スムーズではなかったんだろうなと想像できます。

規約の内容をチェックしていないので何とも言えませんが、一番手っ取り早いのは公式のビジュアルがいくつか出てから判断した方が確実なのかも。

ここで言う「ライブラリ」と言うのはVOCALOIDやCeVIO等のプラットフォーム的観点なのか、他のキャラなのかどちらにも取れそうですが、前者にせよ後者にせよこれだけで終わり、と言うことがないよう頑張って頂きたいものです。

実際中華系のUTAUも存在しているようですし、そこら辺はユーザーの工夫次第と行ったところでしょうか。

まぁ、教育向けとして利用することを考えると致し方ないでしょうね。

後はお国柄、と言うのもありますが。

ここら辺は後々足枷になってしまわないことを願いますね。

ただ、どう転がっても成人向け表現や政治風刺的表現については規約がどうこう言っても拘束しきれないんじゃないか、と言う感はありますが…。

同人は商用ではない、と断言していることで同人で利用する分にはやりやすいとは思いますが、規約のことを考えると違う意味でやりづらいのかなぁ、と思いますね。

 

で、来場者には色々とグッズが貰えた様で…。

成程、スポンジは緩衝材として入れられた訳ですね。

でも、何だかんだで「ミク=ネギ」の様に「夏語遙=スポンジ」になりそうな予感がしないでもないですが(笑)。

 

 

そんな訳で僕はリアルタイムで見られなかったので、ツイートを元に感想を述べてますが、とりあえずは夏語遙が盛り上がってくれるといいですね。

 

Share Button
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)