Moog IIIcからポケットミクをコントロールする動画。

Moog IIIc からポケミクをコントロールしてみたよ。:アナログシンセを作って弾くテレビ – ブロマガ

 というわけで、ポケミクを Moog IIIc からコントロールするテスト。

シーケンサーの上の段がピッチ、2段目が言葉をコントロール。

先日、自らが使用するオリジナルのアナログシンセサイザーにMikCVと言うサーキットベンディングでポケットミクを操るシンセモジュールを組み込みたいと言っていた作編曲家の安西史孝氏が早速動き出したようで。

いきなりMoog IIIcとポケットミクを接続してMoogからポケットミクをコントロールするという動画を公開するという驚きの展開となっています。

動画自体は1分ちょっとの短いものとなっていますが、その時点でMoog IIIcのステップシーケンサーからポケットミクをコントロールしているデモが公開されているのを見ると、MikCVは勿論のこと、それ以外のシンセモジュールについても何か面白そうなものが出来るのではないか、と言う期待を持たせてくれます。

 

ボカロ好きである前にシンセ好きとして今後の展開を楽しみにしています。

 

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)