VOICEMITHの第1弾ライブラリ、夏語遙はやっぱり…?

voicemith1

今度は台湾から新中国語ボーカロイド?バーチャルシンガー夏語遥が登場! : 中国とアニメとSTG

中国語+日本語が歌える新ボーカロイドか?

すでにいくつかのサイトで情報が出回っておりますが、台湾のVOICEMITHというところから新しいバーチャルシンガー「夏語遥」が登場するとのことです。

(中略)

これらを見ると、日本語と中国語に対応しておりますね。台湾語でしたら、私にはわからないはずですので、この歌では使われていないかと思います(尤も、 音楽ビジネスをする上で台湾語を使う意味はあまり無いと思いますし、ジェイ・チョウの歌などでも中国語の共通語である普通話で歌っており、あえて台湾語で 歌っているアーティストはちょっと知らないです)。

いつも中国ボカロの話題について参考・引用させて頂いているブログ「中国とアニメとSTG」様がやっとVOICEMITHの音声合成ライブラリ夏語遙について取り上げられました。

正直、今回の夏語遙について、先日までブログという形で取り上げていたのが当ブログだけだったこともあり、集めたリンク以上の情報が集まらず非常にもどかしい思いをしていたわけですが、「中国とアニメとSTG」様では11/8の発表会を主催している「飛天膠囊數位科技有限公司」という会社がクリプトン系ボカロを販売していた会社であり、もしかしたらVOICEMITHはVOCANESEに続く中国語VOCALOIDメーカーになるのでは?と言う予想をされております。

実際の所、VOCALOIDなのか、それとも別の音声合成形式を使っているのかは未だに不明なのですが、いずれにせよ個人的には非常に楽しみではあります。

 

新型ルカと共に今週末~来週頭は非常に楽しみなひとときとなりそうです。

 

(追記)

でってう台湾 もう初音ミクのために闘わなくていいクマ? 台湾版ボーカロイド「夏語遥」が遂にお披露目!

こちらには「台湾版初音ミク」や「夏語遙の声は聞き心地がいい」等といった台湾での声を伝えている記事の翻訳を読むことが出来ます。

 

Share Button

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)